狭い空間をリフォームするポイントとは?

狭い家をリフォームして広く見せるためのポイントについてご紹介いたします。

窓や鏡を活用して、部屋の広さを錯覚させる事ができますので、壁をリフォームして窓を新しく設置すると良いでしょう。

吹き抜けやロフトを作ったり、天井が高くするリフォームで採光を取り入れたり、視線が抜けるようにすると開放感が得られたり広く見えますよ。

段差を活用して空間に奥行きを作ったり、リフォームして屋上を作り、そのスペースを有効活用するのも良いでしょう。

壁や床、インテリアの色選びでは明るめの色を選ぶ事によって広さを演出できますので、リフォームして色を変更すると圧迫感を解消できるかもしれませんよ。

家具の位置や間取りを変更するリフォームや、収納を改善すると部屋を広く見せられるためオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る