押入れのリフォーム、どんな使い方ができる?

和室がある部屋で暮らしている人は、押入れを収納スペースとして活用している人も多いかもしれませんが、上手に使えていないのであればリフォームも考えてみてはいかがでしょう。

現在ある押入れの雰囲気自体を変えるのか、収納スペースを増やすのかなど実現したい使い方について考える事から始めましょう。

押入れの収納力をアップして、もっとも物を収納したいと考えているのであれば、自分の持ち物やライフスタイルから押入れに最適なレイアウトを考えてみましょう。

収納スペースは上下で分ける場合には、下段は子どもの荷物や重い荷物を入れておき、中段には使用頻度の多い物を入れて、上段には大人の荷物を入れるのがオススメですよ。

デッドスペースを活用するのであれば、押入れに棚を作るのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る