合計金額だけで判断しないようにする

同じ工事で見積もりを行い、金額に差が生じていたとしても、こちらの会社の方が安いので、その会社にしようとなって即決してしまうことはとても危険です。
例とすると壁下地や断熱材の種類や、養生やクリーニングの程度の違い等素材の違いや、サポートの違い等が大きく違っていての価格の差などがある場合も有ります。

外壁塗装に例えますと、何も下地処理をしないでそのまま塗装をおこなってしまう会社だけで非常にりょうきんが安い会社と、しっかり下地処理をおこなっており、それから塗装処理をおこなうといった違いがあります。そこに3度塗りをしているか1度や2度ヌリではないかと言った違いが外壁塗装には大きく有ります。

外壁塗装の部分でもそのよような大きなちがいがありますので、リフォームで捕らえましてもそのくらいの大きな違いが有りますので、厳正な審査が必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る