介護リフォームで押さえておくべきポイントとは?

年を取っても住み慣れた自宅で暮らしたいと考えているなら、介護リフォームがオススメですが、知っておくべきポイントがありますのでご紹介いたします。

まずメリットとして、若い頃は普通に使用できていた階段や段差も高齢になると転倒事故の原因になりますが、介護リフォームで予防する事ができますよ。

介護リフォームを行って行動範囲を広げる事ができれば、健康的な状態を維持したり、自立度を高める事ができますし、介護する人の心身の負担を軽減させる事にも繋がるのです。

介護リフォームのポイントとして、住んでいる高齢者の状態や使い勝手を考えて、屋内外の段差を解消したり、屋内の至る所に手すりを設置したり、滑りにくい床材を採用したり、扉を引き戸に変更するなどの工事を行う必要がありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る